蜂の巣退治をする前に知っておきたい!「蜂の巣」が持つ栄養源

蜂の巣を見かけた際の適切な対処法とは 蜂の巣を見かけた際の適切な対処法とは

自宅に蜂の巣を発見!どのように対処する?

蜂

繫殖力の高い蜂は、様々な場所に巣を作ってしまいます。時期によっては凶暴化してしまうため、人体への被害に繋がる恐れがあり注意が必要です。被害を出さないためにも適切な対処を心がけましょう。

安易に近づくのは危険

蜂の巣に安易に近づくと攻撃されて危険なので、区役所や専門業者に依頼して相当な対応をお願いしましょう。薬剤を散布して弱らせてから駆除するのが一般的な方法なので、健康被害が心配です。蜂の巣を取ろうと無理すると、命にも関わってきます。また、刺されるとアナフィラキシーショックなど重症化する恐れもあるため、自分で対処しようとは思わずに、プロにおまかせすると安心です。

蜂の巣を見つけた際の対処法

早急に巣から離れる

蜂の巣退治では不用意に近づかないことが重要になります。スズメバチといった種類は高い毒性を持っていますが、こちらが刺激さえしなければ襲ってくるようなことはありません。しかし、臭いや服の色によって蜂を刺激させてしまう恐れがあるため、安全性の確保のためにも距離を置くようにしてください。

蜂の種類を特定する

十分な安全性が確保できたら、蜂の種類を特定しましょう。蜂は巣を作った場所や大きさ、周囲を飛んでいる蜂の特徴から種類を分析できます。大まかな巣の特徴として「スズメバチ:球状で貝殻のような模様がある」「アシナガバチ:六角形の巣房が複数集まったような形」「ミツバチ:平ぺったい巣の層が並行に連なった形」となります。

蜂の巣退治を依頼する

種類が特定できたら、蜂の巣退治を依頼しましょう。駆除業者であれば、時間帯を問わず駆除に駆けつけてもらうことができます。電話で問い合わせる際に、巣の場所や蜂の種類といった情報を提供しておくことで、蜂の巣退治にかかる見積もりを出してもらえます。しかし、自治体によっては蜂の種類に応じて駆除を代行してもらえるケースもあります。事前に確認しておくと良いでしょう。

蜂の巣退治に早急性が求められる理由とは

万が一、自分の土地内にできた蜂の巣によって通行人に被害が発生した場合、その責任を問われてしまう恐れがあります。また、これが原因で近隣トラブルや訴訟沙汰になるケースも少なくないため、早急に退治することが求められるのです。

退治した蜂の巣は食べられる!

業者に依頼して蜂の巣退治をした場合、殺虫剤などが付着してしまうため蜂の巣を食べることはできません。しかし、食用の蜂の巣には豊富な栄養が含まれています。

蜂の巣の魅力

加工されていないので栄養が豊富に含まれています(養蜂家)

コムハニーはあまり加工されていないので、自然の美味しさが魅力です。ビタミンやミネラルなど現代人に不足しやすい栄養素をぎゅっと濃縮した栄養食品なので、どんな方にも好まれます。自然の恵みがたくさん詰まっているため疲労回復効果が高く、胃腸が弱っているときにも良いでしょう。見た目も華やかで美しく、おもてなしスイーツにもぴったりです。

口の中で蜂蜜が広がるあの感じがたまりません(養蜂家)

ナイフで小さくカットして頂くと濃厚な蜂蜜の香りが口いっぱいに広がって、自然と笑顔になる美味しさです。それから、レモンやフルーツ、ヨーグルトなどとも相性がいいので、朝食に取り入れています。食後にガムのような巣が残りますが、これが栄養の宝庫です。蜂の巣退治、と聞くと怖いイメージがありますが、とても優れた食材だと思っています。

庭に営巣した蜂の巣を食べるには?

一般的な駆除業者では、蜂の巣を安全に退治することを優先としています。そのため、駆除した蜂の巣は食べられずに処分されます。しかし、一部の養蜂業者であれば、食用として使用するために殺虫剤を使用せずに駆除してもらえます。そのため、どうしても蜂の巣が食べたいとお考えの方は、自治体や養蜂業者にお問い合わせしてみるといいでしょう。  

TOPボタン